シミの対策を真剣に考えてみよう|美白の救世主

レディー

種類に合わせたケアや施術

フェイス

美白やシミ対策として知られる成分には、ビタミンCが挙げられています。炎症性色素沈着や老人性色素沈着など、美容整形では1人1人に適した対策が取られています。初期のシミ対策としては、メディカルコスメやサプリなどの美白有効成分によるケアが提案されています。また有効な成分としては、ビタミンA・C・Eや、Lシステインなどが挙げられていますが、これらを対策として補充する場合には決められた量を守ることが大切です。多く取ったからといって早く効果が出るわけではなく、経皮吸収されやすい形状に加工されているか否かがポイントとなります。また豆知識として、美容皮膚科などでは美白剤を塗布する治療もあれば、何もせずに経過観察になる場合もあるなど、個々の症状別の対策を提案するケースが挙げられています。

形状や原因は様々で、医師でなければ判断できないのがシミで、全てに共通するのが一度できると自己ケアが難しくなる点です。美容整形による対策も可能で、一般的にはレーザー治療が展開されています。レーザーを当てた後にはカサブタができ、その後ピンク色の肌が生まれて徐々に肌色へ戻るという流れになっています。そのため、美容整形でシミにアプローチするには最低でも3ヶ月から半年程度の養生期間が必要となります。また、対策として塗布できるのが日焼け止めだけであるなど、お化粧ができなかったり、逆の状況になったりと多少不自由なダウンタイムを過ごす場合も挙げられています。解決するためにも医師と相談しながらシミ対策を行うことも必要で、長期の養生期間はキレイになるための方法の1つでもあります。アウトドアなど、日焼けをする予定などがある場合には時期をズラして整形施術を受けることもポイントです。

ほうれい線を消す治療

美容整形

張った状態が続くと、頬の皮膚はたるみます。高齢化によりその悩みを抱える人が増えているため、美容外科ではフェイスリフトやサーマクールといった、たるみを除去する治療がおこなわれるようになっています。ただし効果を持続させるには、肌への刺激を防いだり、効果が切れる前に再度施術を受けたりすることが必要です。

詳細を読む

気軽に受けられるプチ整形

治療

見た目の年齢を左右するしわの対策は、簡単に効果が得られるプチ整形が高評価です。治療時間の早さと、傷跡の少なさ、お手頃価格が人気となっています。プチ整形の一つ、ヒアルロン酸による注射は安全な方法です。治療後のケアには気を付けて、エステやマッサージも控えるようにしましょう。

詳細を読む

男性にも美意識がある

先生

会話好きな人の多い大阪では、男性の間にも美容整形する人が増えています。なぜなら、美容整形によって、人と自信を持って話すことができるようになるからです。特に流行しているのは、二重まぶたの施術などです。ほくろやあざを除去するものも、最近は人気を集めています。

詳細を読む